Last-modified: 2016-01-07 (木) 22:23

ここが変わった






 

上下にスクロールする高低差のあるステージ登場

上下にスクロールする高低差のあるステージ登場
上下にスクロールする高低差のあるステージ登場
※オリジナル版は横スクロール




 

キャラクターレベルのみに変更

キャラクターレベルのみ




 

一部の主人公は攻撃アクションが増加

攻撃アクションが増加
プレイヤーキャラクターのアクションを全面刷新
攻撃などのアクションを一から作り直したほか、全てのキャラに防御や回避などが追加。
全体的にプレイヤーキャラクターの機動力が上がり、操作性や爽快感が大きく向上。




 

各主人公が修得するサイファースキルが大きく変更

サイファースキル
サイファースキルを全面刷新
PS2版では全8種だったサイファースキルを全体的に刷新し、
各キャラクターごとに異なるスキルが使えるようになりました。
新しいサイファースキルは、
大きく分けて「自動回復する「POWゲージ」を消費するお手軽なタイプ」と
「フォゾン吸収時に蓄積される「PP」を消費する強力なタイプ」があるため、
状況に応じて使い分ける形になります。
また、各方向キー+○ボタンにスキルを割り振る、ショートカット機能も新たに搭載。




 

アビリティ

アビリティ
主人公のレベルUP時に入手できるポイントを消費して修得するアビリティ。
アビリティはツリーの並びにそって自由に修得可能。




 

いつでも果樹を育成できる

いつでも果樹を育成
主人公の武器に溜めたフォゾンを放出して
いつでも果樹を育成できます。




 

モーリィに料理してもらうと得られる効果が、より大きい

モーリィに料理してもらう




 

セーブデータは最大10個まで

  • セーブデータはオリジナル版では最大5ヵ所までが最大10ヵ所まで可能。
    クラシックモードのセーブデータについては、オリジナル版と同様に最大5ヵ所まで。
  • クロスセーブ
    PlayStation Networkを介することで、PS4、PS3、PS Vita間で自由にセーブデータの共有を行うことができます。



 

オリジナル(PS2)版の先着購入特典がデジタルで見られる

オリジナル(PS2)版の先着購入特典のアートワークスのデジタル版を収録。
本編クリア後にテキストアーカイブで閲覧できます。




 

ほか、ここが変わった

  • グラフィックのHD化+ワイド化・ 全グラフィックをHD化
    画面解像度が向上(PS4・PS3版ではフルHDにも対応)
    更に、ドラマシーンを含む全ての画面が16:9にワイド化。
  • 中ボスなどの敵キャラクターを追加・ 新規で敵キャラクターが多数追加
  • 壊せるオブジェクトの追加
    PS2版には存在しなかった、木箱などの「壊せるオブジェクト」が新たに多数追加。
    壊すとアイテムが手に入るので、見つけたらどんどん壊してみましょう。
  • 背景の追加・ 各ラウンドに新たな背景が多数追加
  • POWゲージの扱いを変更
    PS2版ではPOWゲージによる行動制限がありましたが、
    本作では特定のスキルを発動した際にPOWゲージを消費する形に変更され、
    行動制限が撤廃されました。
    これで心ゆくまでコンボを楽しむことができます。(※メルセデスのみ、通常弾の発射にもPOWを少し消費)
  • 敵キャラクターのAIを刷新
    ボスを含む全ての敵キャラクターのAIが全体的に作り直されました。
    攻撃アクションが追加された敵もおり、中にはPS2版と全く異なる動きを見せる敵も存在するので
    オリジナル版を遊んだ方でも新鮮な気分で戦うことができると思います。
  • ラウンドのステージ構成を全面刷新
    戦闘メインの「バトルステージ」、NPCや商人のいる「レストステージ」に加え、
    高低差のある「フリーステージ」を新たに追加し、各ラウンドのステージ構成を全体的に刷新。
    主にバトルステージのみで構成されていたPS2版と異なり、ラウンドの探索感が向上。
  • チェックポイントへのジャンプ機能を追加
    一度通過したチェックポイントへ、いつでもジャンプできる機能が追加。
    これにより、ステージ間の移動が簡便化されたほか、
    ラウンドから外へ出てしまっても再び戻ってきた際に、
    道中をお手軽にショートカットすることができるようになりました。
  • ステージギミックの追加
    カギの掛かった扉やトラップなどのステージギミックが新たに多数追加。
    特定の手段でのみ開くことのできる「ヒビの入った壁」などの要素も存在しますので、調べて解いてみてください。
  • クラシックモード
    PlayStation2版をそのままHD化したもので、当時のシステムを体験することができます。
    マップの構造やアクションなど、ゲーム部分は別物といっても過言ではなく、
    たとえばレイヴスラシルではPOWはスキルのみで消費する形になるのですが、
    クラシックモードでは通常攻撃でPOWを消費し、無くなると動けなくなってしまうなど、
    シビアな戦闘をお楽しみいただけます。
    また、画面もワイド化に対応しておりますが、PS2版と同じ4:3の画面に設定することも可能です。
  • テキストアーカイブのUIデザインが一新され、テキストによっては挿絵なども入るようになりました。
    PS2版にあった既存のテキストに加え、今作新たに追加されたテキストも多数存在します。
  • BGMの追加
    今回新たに追加されたフリーステージ用の新規楽曲をはじめ、
    オリジナル版にあった名曲もいくつかアレンジされています。
 
 

QR

Last-modified: 2016-01-07 (木) 22:23
リロード   新規 下位ページ作成 凍結解除 差分 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS